お見舞いに関するミニアンケートの結果(2017年札幌エルプラ祭り)

21433034_1564590266939336_1231463993955091633_n

2017年9月9日(土)札幌の市民活動の拠点エルプラザで行われた『エルプラ祭り』に、GIFTReeの関連組織、一般社団法人CAN net(キャンネット)と北海道医療美容研究会(医美Labo北海道)が出展しました。

CAN netのプロジェクトとして発足した『お見舞いギフトブック』の取り組み。
病気経験をした方たちの声をあつめて、企画・制作をおこなっています。

お見舞いギフトブック

今回『エルプラ祭り』で、お見舞いに関するミニアンケートを実施したので、その結果をまとめました。

お見舞いに関するミニアンケートの結果

■回答者:12名(30歳以上の男女)

■調査日時:2017年9月9日(土)

■調査場所:札幌エルプラザ

■設問とアンケート結果

1. お見舞いに行った回数は?

スクリーンショット 2017-09-13 17.29.04

2. お見舞いに行くときの困りごとは?

スクリーンショット 2017-09-13 17.29.35

3. お見舞いでもっていくものは?

スクリーンショット 2017-09-13 17.29.47

4. もらってうれしかったお見舞い品は?

スクリーンショット 2017-09-13 17.29.58

一方で「もらって嫌だったもの」として、「かさばるもの」、「重いもの」、「生もの」の3つが挙がりました。また「来てもらうこと自体が嫌だった」という回答もみられました。

 

今回のお見舞いに関するミニアンケートであらためて感じたことが、
お見舞いに行くタイミングと、もっていく物の難しさです。

ここを解決していくことで、良いお見舞い体験を増やしていきたいなと思います♪

これからも、病気になってもならなくても自分らしく生きられる社会を目指して、必要なことをひとつずつ繋げてつくっていきたいと思いました。

札幌エルプラ祭りに出展しました!!

21430589_1564590690272627_6279724310395054251_n

こんにちは。
GIFTRee(ギフトリー)代表の杉山です。
内部の動きも、もっと知っていただけるように、定期的にスタッフの活動報告も掲載していきたいと思います。

2017年9月9日 札幌の市民活動の拠点エルプラザで、『エルプラ祭り』が行われました。

いろいろな活動団体のブースや催しがある中、GIFTReeの関連組織、一般社団法人CAN net(キャンネット)と北海道医療美容研究会(医美Labo北海道)が出展しました。

一般社団法人CAN net(キャンネット)
CAN netホームページ
CAN net Facebookページ

北海道医療美容研究会(医美Labo北海道)
医美Labo北海道 Facebookページ

足を運んでいただいた皆様、ご協力いただいた皆様、ありがとうございます!

今回のエルプラ祭りのテーマは、「みんなの笑顔を集めよう!」

病気のときの外見ケアの取り組みをおこなっているCAN netと医美Labo北海道が用意したウイッグをかぶったり、メイクをしたり、お花をもったりして、笑顔になっていただいた写真を、ご自身の「つらいときにあなたを笑顔にする言葉・ものは?」のお答えを書いていただいた吹出ボードとともに記念撮影をおこないました。

「つらい時、あなたを笑顔にする言葉、もの」として、
★きな食べ物(ビールが多い!)
★「ありがとう」の言葉
★孫や子供
★友人の笑顔
★優しいハグ
★手紙やメール
★アイスやスィーツ
などがあがりました。

たくさんの笑顔の写真が並び、ブースに飾らせてもらいました。

やはり、金髪ウイッグは大人気!(笑)
お子様から熟女まで、新しいご自身を発見されていたようです。

『病気の経験をギフトとして社会に届ける』を合言葉に、
スタッフ共々、動いていきたいと思います。

お見舞いギフトブック

21369310_1564323143632715_6551416785873110689_n 21433034_1564590266939336_1231463993955091633_n 21430538_1564590596939303_8008171428500837681_n 21430589_1564590690272627_6279724310395054251_n 21616071_1564590656939297_434447445089287781_n

 

個室vs 大部屋 入院の時はどっちがいいの?

m015-076

入院することになったら、個室にすべきか、大部屋にすべきか悩む方は多いのではないでしょうか?

今回は、入院で使う個室・大部屋について

1.居心地の違い

2.設備の違い

3.金額の違い

の3Roundについて経験者の声も交えながら、個室と大部屋を比較したいと思います。

 

1.個室 vs 大部屋 Round1 居心地の違い

一見すると、プライバシーのことを考えると個室が気楽なようですが、大部屋は大部屋の良さもあるようです。

 (1)個室派の意見

周りの人のことを気にせず入院生活を送りたい人にとっては、やっぱり個室の方が気持ちは楽でしょう。

個室派の居心地の良さは、

①自分の好きな空間をつくれる

②周囲に気を遣わなくてよい

③家族や友人とゆっくり過ごせる

などでしょう。

①は、部屋で音楽をかけたり、アロマを焚いたり、好きな空間をつくることができます。同室の患者さんのいびきや歯ぎしりがうるさい、夜にトイレに行く音で起こされないなど、夜は静かに眠りやすいでしょう。

②は、自分がいびきや歯ぎしりをする場合も安心ですし、夜中にトイレに起きる、着替えなど身だしなみを整えることもしやすいです。

③お見舞いに来てくれた来訪者とも気兼ねなく面会をすることができますし、会話の内容を他者に聞かれないなど、よりプライバシーも保たれます。

ed06c5c2e47c01fe67c95df5e59bf27d_s

(2)大部屋派の意見

もちろん、大部屋ならではの良いこともあります。

大部屋の居心地面のメリットは、

①入院の先輩たちと知り合える

②そこから“ピアサポート効果”が生まれやすい

③人の出入りが多くて安心

でしょうか。

入院の先輩たちと知り合うことで病気との付き合い方を相談できたり、情報交換することもできます。またはじめて病気した人や入院した人にとっては、同じような経験をした“仲間”がいることは、とても心強いことだと思います。このような同じ境遇の人による精神的なサポートを “ピアサポート”と言い、大部屋では人との交流によってそれが生まれやすいと思います。

③人の出入りが多くて安心については、大部屋で患者さんの人数が多い分、看護師や医師、薬剤師、栄養士など医療者の出入りが必然的に多くなります。

自分に用事はなくても、隣のベッドの患者さんや向かいのベッドの患者さんの処置等があるために、昼間は医師や看護師の出入りが頻繁で安心です。ナースコールを押しづらいくらいの些細だけれど気になることがあれば、このタイミングで話しかけてみるのも良いでしょう。

詳しくは、既出のブログに記載していますので、ご覧ください。

▼ブログ:大部屋での入院って、実際どうなの?▼
http://omimai.giftree.jp/archives/160

▼お見舞いギフトブック▼
https://giftbook.giftree.jp/giftst01/

fdd8d169895fbb2636479a7b0cdf58b0_s

2.個室 vs 大部屋 Round2 設備の違い

入院病棟の設備は、

・テレビ

・収納棚、貴重品ボックス

・トイレ

・シャワー

・冷蔵庫

・ランドリー(洗濯機・乾燥機)

・その他(テーブル、椅子など)

などがあります。

テレビや収納棚、貴重品ボックスは、個室でも大部屋でも付いていることが一般的です。

トイレやシャワーは、個室であればその部屋に1つ、大部屋はその部屋に1つが多いですが、病院によっては部屋とは別のスペースにあることもあります。(シャワー室は、病棟で1箇所のことが多いようです)

冷蔵庫は、個室はその部屋に1つ、大部屋は共用スペースにあり、マジックで名前と日付を書いて保管することが多いようです。このほか、共用スペースには電子レンジや電気ポットがあることが多いです。

ランドリー(洗濯機・乾燥機)は、個室も大部屋も変わらず、病院内に設置されたものを使うことが一般的です。

個室では、椅子やテーブルも(高級な個室ではソファのことも)付いていることがあります。

設備については、入院生活の快適さに大きく関わって来ますので、入院前にしっかり確認をして、気になることは質問をする、足りないものはどう補うかを考えておくのがよいでしょう。

m015-076

3.個室 vs 大部屋 Round3 金額の違い

(1)個室ならではの「差額ベッド代」って?

大部屋は、宿泊料は無料です。

通常、公的保険のもとでは、病院のベッドの使用料金を含む入院費用は3割負担です。高額になった場合でも、高額療養費制度により一定額を超えた分が払い戻される仕組みになっています。

一方で、個室は、お察しの通り、お金がかかります。

これは「差額ベッド代」と呼ばれており、ベッドの使用料金が公的保険で定められている料金より高額で、その差額を患者側から徴収することが認められている費用のことです。

高額療養費制度の対象外であり、全額自己負担となります。

では、個室の宿泊料である「差額ベッド代」はどのくらい高いのでしょうか?

個室の宿泊料は国で決められているわけではありませんので、病院によりさまざまです。

一般的なのは、1泊6,000〜7,000円程度からという金額です。

厚労省_差額ベッド代

多くの病院では、個室にはランクがあり、部屋の広さ、シャワーや洗面台が付いているか、ソファがあるか、キッチンがあるかという設備の充実度によって料金が変わります。

一方、数千円という安い個室料で、2人1部屋という準個室のような部屋が用意されている病院もあります。

 

(2)「差額ベッド代」がかからずに個室利用も!?

この「差額ベッド代」が入院費用を上下させるのですが、「差額ベッド代」がかからないケースもあります。それは「病院側の都合」と「治療上の必要」がある場合です。

「病院側の都合」の代表例は、大部屋に空きがない場合です。そして「治療上の必要」というのは、大きく分けると以下の3つの場合です。

①感染症の場合

感染を防ぐために、個室隔離しなくてはいけない場合。

②重症で常時注意が必要な場合

モニターやチューブなど多くの医療機器が身体に付いているため、ベッド周囲のスペースを多く取り、さらに医療スタッフが頻繁に訪室する必要がある場合。

③ターミナル(終末期)の場合

家族や他の患者さんへの配慮から個室になる場合。

c1f193a0a2bc793463660731d8cdc8ed_s

いかがでしたか?

以上、個室vs 大部屋の3Roundによる比較をおこなってみました。

双方の特徴、メリット・デメリットがありますが、個室でも大部屋でも、受ける医療の質に差があるわけでありません。

個室か大部屋かの選択は、もちろん使えるお金との兼ね合いもありますが、本人や家族が快適に過ごせるかどうか、そして本人の回復力を引き出せるような環境かどうかが大事です。

これらを参考にしながら、良い環境で入院生活が送れることを祈っています。

▼お見舞いギフトブック▼
https://giftbook.giftree.jp/giftst01/

<参考記事>

ファイザー製薬『がん患者入門』
http://ganclass.jp/introduction/surgery/index.php

三井生命 健康コラム『患者それぞれの個室の理由』
http://www.mitsui-seimei.co.jp/joyful/health/021/index.htm

大部屋での入院って、実際どうなの?

9b38472eaa1da9f63398df20deb1bca5_s

今回は、入院生活でかかせない病室について取り上げたいと思います。
入院することになったら、個室にすべきか、大部屋にすべきか悩む方は多いのではないでしょうか?

この記事では、
「大部屋での入院って、実際どうなの?」
の疑問にお答えします。

1.前置きとして、病院の歴史

入院の際に、大部屋がいいか個室がいいかを考える前に、そもそも病院・病室はどのような歴史があるのでしょうか? このブログを書くにあたりWikipediaで調べてみました。

“近代までは病院とはほとんど治療の場というより、感染症患者や精神病患者を隔離する、あるいは貧しい患者に食事とベッドを提供すると言う役割の方が大きかったのです。

これに対し裕福な層は自宅で療養し、医師の往診を受け、メイドによる介護を受けていました。これと同等に近い環境を目指し、治癒を目的とした病院を提唱したのがフローレンス・ナイチンゲールです。彼女の提唱したナイチンゲール病棟は、二十数人程度の患者を一つの看護単位とし、限られた看護師しかいない状況でも出来るだけ手厚い看護と治療を受けられるようにしたものです。

20世紀前半までは、病院は学校や拘置所・刑務所と言った施設と同じような設計思想で作られていました。

20世紀後半になると、アメリカを中心に、病院に特化した設計思想が生まれてきました。ナースステーションから各病室への距離を縮めるためにフロアの中心に置き、さらにフロアの形状も円形や三角形、多角形などとして動線が工夫された。全室を個室や2人部屋以下とするのも、一つには動線の短縮のためであるそうです。日本でこうした設計思想が取り入れられ始めたのは1990年代からであるが、現在では大学病院や都道府県立病院などの改築の際には、ほとんどこの設計思想が取り入れられています。

*Wikipediaより抜粋(一部、接続詞や語尾などを改変して掲載)

 

2.大部屋ってどんなところ?病室の決め方って?

(1)大部屋ってどんなところ?

大部屋は、名前の通り、ベッドが複数並んだ大きい部屋(病室)です。ベッド数は病院によって異なり、4〜8個と少し幅があります。

他の患者さんと一緒の部屋で入院生活を送ることになるわけですが、大部屋での入院環境はどのようなものでしょうか?

必ずしも、
良い入院環境 = 個室で入院
というわけではありません。

時と場合によって、また人によっては、大部屋の方が良いと言える環境かもしれません。

詳しくは、3で大部屋のメリットとデメリットを比較してみましょう。

(2)病室はどのように決まるの?

もしも入院が決まったら、まず病院内にある入退院センター(入退院受付、患者支援センターなど名称は色々です)で、入院の手続きをおこないます。ここで、入院時の持ち物や予想される費用など、入院に関する諸々の説明が行われます。

ここで、病室の希望も確認されますので、個室か大部屋かの希望をお伝えください。(入退院センターは、病院において入院患者のベッドを効果的・効率的に稼働させるためのベッドコントロール(管理・調整)も担っています。病棟師長が最終責任者です)

▼お見舞いギフトブック▼
https://giftbook.giftree.jp/giftst01/

0fcb678c75ceb9bac71bb5819b8b3323_s

3.大部屋のメリット、デメリット

大部屋という入院環境のメリットとデメリットを見てみましょう。

(1)大部屋のメリット

①他の患者さんたちと情報交換や交流がしやすい
②人の出入りが多くて安心
③費用が安く抑えられる

それぞれ見てみましょう。

①他の患者さんたちと情報交換や交流がしやすい

同じ境遇の方たちと知り合うことで、これからの生活に必要な情報を得たり、同じ経験をした人の話を聞くことで精神的な安心にもつながるかもしれません。
同じ病室には、同じ診療科にかかっている患者さん、また同じ病気で同じ治療を受けているという方もいるでしょう。さらに同じ部屋でも、術前の人と術後の人がいることも当たり前のようにあります。
入院したご本人にとっては、手術前の恐怖、その後どうなるのか先の見えない不安がある中で、同じような経験をした先輩患者さんに術前の不安を聞いてもらったりすると、少しは不安な気持ちが和らぐかもしれません。手術前には同部屋の患者さんから「大丈夫だよ、頑張って!」と送り出してもらうということもよくあります。

そして、術後に一般病棟に戻ってきたときには「おかえり、よく頑張ったね」と受け入れてくれることはどれだけ安心することでしょう。

そして術後には、日常生活を送る上での工夫や気をつけることなど、経験者ならではの知恵を教えてもらうことで、少し先の未来が明るく照らされるでしょう。例えば、糖尿病や腎臓病、心疾患など、食事制限がかかる病気の方は、レシピの工夫や外食の工夫などの情報交換をおこなったりしています。

このように同じような経験をした“仲間”がいることは、とても心強いことだと思います。このように、同じ境遇の人による精神的なサポートを “ピアサポート”と言います。

①-b.そうはいっても・・・最近の大部屋事情は!?

①の補足ですが、

病院や病室によっては、各人がカーテンを閉めて一切コミュニケーションがない場合もあります。あなたは同室の人たちと話をしたい/聞きたいと思うかもしれませんが、相手は話したくないのかもしれませんし、具合が悪いのかもしれません。

いきなり無理に話しかけず、チャンスがあればご挨拶することからはじめてみるのはいかがでしょうか。

②人の出入りが多くて安心

大部屋だと、患者さんの人数が多い分、看護師や医師、薬剤師、栄養士など医療者の出入りが必然的に多くなります。

自分に用事はなくても、隣のベッドの患者さんや向かいのベッドの患者さんの処置等があるために、昼間は医師や看護師の出入りが頻繁で安心です。ナースコールを押しづらいくらいの些細だけれど気になることがあれば、このタイミングで話しかけてみるのも良いでしょう。

③費用が安く抑えられる

大部屋であれば個室の宿泊料(差額ベッド代)はかからず、公的保険でまかなわれますので、個室に比べると入院費用は安くすみます。これは別の記事で詳しく紹介します。

77d102c49a21ea9a93a6a2ab02c06771_s

(2)大部屋のデメリット

①プライバシーが保たれにくい
②周囲に気を遣う
③設備は共用が多い
④治療状態の差を感じる

それぞれ見てみましょう。

①プライバシーが保たれにくい
②周囲に気を遣う

①、②は、メリット「人が多くて安心」の裏返しです。
特に入院中で近しい人がお見舞いに来てくれたときは、体調の他に、「仕事をどうする?」、「お金・保険をどうする?」など、かなりプライベートな話題になることもあるでしょう。カーテン1枚挟んで、同室の患者さんや彼らのお見舞い客に聞こえてしまうことがあるかもしれません。そういう時は、場所を変えて話をするなど、工夫をしましょう。

自分がいびきや歯ぎしりをするという方の中は、そのことを不安に思い安心して眠れなくなってしまうという方もいらっしゃいます。また夜中にトイレに起きると、「同室の患者さんに迷惑なのでは?」と気を遣いすぎてしまう方もいらっしゃいます。

③設備は共用が多い

入院環境としては、
・テレビ
・収納棚、貴重品ボックス
・トイレ
・シャワー
・冷蔵庫
・ランドリー(洗濯機・乾燥機)
・その他(テーブル、椅子など)
などがあります。

テレビや収納棚、貴重品ボックスは、個室でも大部屋でも付いていることが一般的ですが、大部屋の場合はその他の設備は共用となることが多いでしょう。

④治療状態の差を感じる

そして辛いのが、治療状態が様々な方が一緒にいることで、
「食事制限中で我慢しているのに、周囲が食事している環境にいる」
「治療で食欲がないのに、同室の患者さんの食事が臭ってきてしまう」
ということが起こることでしょう。

治療の状態によっては食欲が落ちたり、食事が制限されてしまうので、他人の食事はあまりみたくないものです。一人になりづらい環境ならではの大変さがあるのかもしれません。

e185541e6b7f429d5167a4787fae5e2a_s

4.大部屋での過ごし方のヒント

上記の大部屋のメリット・デメリットにあげた通り、大部屋は、良い意味でも悪い意味でも、集団生活です。

朝起きてから、夜寝るまで、カーテン1枚を挟んで、他人がいます。
そんな状況で入院生活を送る際のヒントになればと思います。

(1)大部屋でも自分の環境をつくる

デメリット①、②への対応のヒントとして、

大部屋でも、なるべくゆったり過ごしたいと思ったら、窓側のベッドがおすすめです。外の景色が眺められますし、廊下を歩く人から覗かれることもありません。病室に人の出入りがあっても、奥までは来ないこともあるので、比較的静かです。

逆に、手術直後や体調が不安定な時は、廊下側の方がトイレまでの距離が短い、看護師の目に触れやすいなど、良いかもしれません。

上記のような理由で、入院中にベッドの位置や部屋を変更したいときには、看護師にあらかじめ希望を伝えておきましょう。空きがあれば、替えてくれることもあります。困ったときは希望を伝えてみてください。

大部屋では消灯時間が設けられていますので、それ以後も電気をつけて本を読んだりすることは、周りの人の迷惑になります。(病院にもよりますが、21時というのが一般的です)こういう時は、スマホやiPad、Kindleなどバックライトのついた電子書籍を使ったり、音楽を聞くなどもオススメです。

大部屋でも、夜中に心地よく眠るために、耳栓やアイマスクを持参するのも解決策の1つでしょう。

dbe580ca407dbfa2ed15f4ce79b0170d_s

(2)大部屋の外に自分の居場所を見つける

デメリットの④
他の患者さんの食事が辛いときは、病院の中でお気に入りのスペースをみつけてそこで時間を過ごすのも良いでしょう。先輩入院経験者は、病院内のスターバックスにいったり、中庭のベンチに座ったり、別のフロアの共用の椅子に座ったりと、調子が良い時はお気に入りの本などを持ちながら、なるべく病室の外で過ごしたという方もいらっしゃいます。

9b38472eaa1da9f63398df20deb1bca5_s

5.大部屋のお見舞いはどうする?

大部屋に入院している人のお見舞いにいく時は、どんなことに注意すればよいのでしょうか?

面会時には、声の大きさや会話の中身、差し入れる食べ物や、身にまとう服装・香水などの匂いなどにも配慮が必要です。臭いの強い食べ物やきつい香水、派手めの服装などにも注意しましょう。

入院している人と会話をしたいときには、本人の体調や希望を聞きながら、あまりプライベートな内容を病室で話すのではなく、デイルームや食堂などの共用スペースに移動して会話するといいでしょう。

入院している本人の立場からすると、同じ部屋の人にプライベートなことを聞かれることはあまり気持ちのいいものではないかもしれません。良いお見舞いの時間とするためにも、本人の体調や話す場所を確認しましょう。

 

6.大部屋ならではの面白体験談

GIFTRee(ギフトリー)が実施したアンケートによると、大部屋だったからこそ普段はないコミュニケーションが生まれたという方がいます。ひとつ紹介しましょう。

★東欧の女性と同部屋になったことがあるのですが、「観光できる場所は?」とか、「食べ物は?」とか、「気候風土は?」とか、一緒に検査へ行ったり、他愛ないことを話していました。日本人同士のほうが同部屋の人と話すことが少ないのかもしれません。(30代、女性)

こんな風に、大部屋だからこそ、非日常の体験をしたという方もいらっしゃいます。

せっかくの入院生活も楽しめるといいですね。

▼お見舞いギフトブック▼
https://giftbook.giftree.jp/giftst01/

先輩たちに学ぶ入院中の驚きの時間活用術

スクリーンショット 2017-08-30 11.26.36

「入院中は、なるべくやりたいことを我慢しないといけない?」

「病人らしく、じっとしていないといけない?」

いいえ、決してそんなことはありません。

よく考えてみてください。

突然の入院、いろいろと大変なこともありますが、

病気をしなくても、例え病気をしたとしても、あなたの大切な時間です。

入院することで得られるものはたくさんありますが、
そのひとつが、”時間”です。

普段忙しくされている方にとっては、入院によって突然得られる“時間という資源”をどう活用するかで、病気をしても自分らしい生活を送ることにつながるかもしれません。

今回の記事では、先輩たちの入院中の時間活用術についてまとめてみました。

過ごし方ランキング1位は『読書やネット』

GIFTRee(ギフトリー)の独自アンケート(N=50)によると、入院中の時間の使い方ランキングは、

1位.読書とパソコン(ネットサーフィン)

2位.テレビやDVD鑑賞

3位.音楽や勉強(仕事・自己啓発の資格、趣味の資格)

となっていました。

皆さん、好きなように時間を過ごしていることが伺えます。

入院経験者へのインタビューをおこない、この時間をさらにあなたらしく送るために出来ることのヒントをまとめてみました。

入院中の過ごし方のヒント

病気を経験しても、イキイキと生活されている方たちの声を聞いて、入院中の過ごし方のヒントをさぐってみました。我々は、そのポイントを

1.病室を自分の部屋化する

2.ベッド周りを快適にする

3.気持ちがあがる工夫をする

の3つにまとめてみました。

それぞれ、先輩の経験談を交えながら見てみましょう。

 

1.病室を自分の部屋化する

入院中はなかなかプライバシーが守られる環境ではありあません。そんな中、カーテンで仕切られた病室、特に自分のベッド周りは、あなたの唯一のプライベート空間です。

入院期間が長くなればなるほど、少しでも快適に過ごすために、病室を”自分の部屋化”している人が多いようです。

例えば、

★病室にお気に入りの絵をかけた(個室利用の場合)

ベッドサイドにお気に入りのフィギュアを飾った

点滴棒に可愛いマスコットをぶらさげた

棚に読みたい本を並べた

普段使っている枕を持ち込んだ

など。

病院の中なので、あまり持ち物の量は増やせませんが、必要最小限の厳選されたお気に入りのものが病室にあるだけで、贅沢な気持ちになりませんか?(もしかしたら自分の好きなものに囲まれている分、1〜2泊で行く旅行先のホテルよりも快適になるかもしれません)

自分の部屋にいると、もちろん掃除も自分でしないといけませんが、入院中の場合は掃除もしてもらえるのです。自分の好きなものに囲まれて、掃除はしてもらえる、ポジティブに考えるとそういうことも入院生活のプラスの側面かもしれません。

 

2.ベッド周りを快適にする

(1)入院中の快適さのヒント

術後は、動きが制限されていたり、傷口が痛むので体を動かしにくいこともあるかもしれません。

手術前から自分がなるべく快適に過ごせるように、ベッド周りの準備も整えておくことで、少しでも快適に過ごせるかもしれません。先輩たちの工夫を見てみましょう。

例えば、

★枕に乗せるお気に入りのタオルを持参した

クッションを持参して、膝の上に乗せたり、姿勢を変えるために使った

卓上加湿器や小型送風機を持参した(アロマなど匂いを発するものは、大部屋の場合は迷惑になることがありますので看護師さんに相談しましょう)

イヤホンやヘッドホンを用意して、自分の世界に入れるようにした

ベッドサイドにぶら下げることのできるポケット(旅行用ポーチなど)を持参し、日用品を入れておいた

ベッドにS字フックをかけて小さな籠や袋をぶら下げて、小物を入れていた(そうすると、あまり体勢を変えずに必要なものを取り出せます)

マジックハンドを用意しておいて、あまり体を動かさずに必要なものをとっていた

などです。

前述の『過ごし方ランキング』にあるように、読書やパソコンを楽しみたいという人もいると思います。しかし、入院中は体力、時には気力も落ちてしまうもの。

「本が重たくてページをめくるのが大変だった」、「姿勢を正してパソコンに向き合うのが疲れた」、「体力・気力がないとき、細かい文章が読めなかった」という声もあります。

こういう時には、寝ながらでも読書やパソコンを楽しめる補助具(スタンド)もあります。ぜひ諦めずに探して見てください。

 

(2)入院中のテレビは?

今はベッドサイドにテレビが設置されている病院が一般的ですが、まだ個別には無いところも多いです。テレビがあったとしても、テレビカードが必要だったり、テレビの角度に体勢を合わせるのがきついということも多いです。

そのためポータブルテレビを持参したり、高齢の方はラジオを持ち込む方もいらっしゃいます。

今はスマートフォンやタブレット端末が普及しているので、軽くて、好きな番組や動画を見ることができるので便利ですね。長く入院することになったら、インターネット環境も含めてそろえておきたいものです。
スクリーンショット 2017-08-30 11.23.07

▼お見舞いギフトブック▼
https://giftbook.giftree.jp/giftst01/

 

3.気持ちがあがる工夫をする

入院生活の中で、気持ちがあがる工夫をすることはとても大切です。

例えば、病院内で自分のお気に入りの場所を見つけたり、普段できないやりたいことに時間を使ったり、自分が心地よいと感じる過ごし方のルーチンをつくるなど、工夫次第ではたくさんあります。

もちろん、体調がすぐれず気分が上がらない、この先のことを思うと心配で・・・という方もいらっしゃると思います。

普段は忙しくしている人が突然入院することになり、「今思うともったいないが、ひたすら寝ていた」という方もいらっしゃいます。

(1)入院中に気持ちをあげる過ごし方の例

過ごし方のヒントとして、いくつか紹介しましょう。

★「病気をしたときは気持ちが暗くなりがちなので、少しでも楽しめるような番組(お笑い、漫才、落語など)を見ていた」( 40代、男性)

「ベッドの机で、編み物をしていた。作業をしていると無心になることができるので、気がつくと時間があっという間に過ぎていました」(40代、女性)
・・・入院中は何かに没頭できる時間と言えるでしょう。この方は、完成した編み物やぬいぐるみを、お見舞いにきてくれた人や医療者にプレゼントしたそうです。

スクリーンショット 2017-08-30 11.25.55

★「細かい文章は読むのが大変だったが、漫画や雑誌だと、何も考えずに読むことができた」(20代、女性)
・・・友達のお見舞いのときに、読んでみたい漫画やオススメの漫画をリクエストする(友達から借りる)のもいいかもしれませんね。

★「テレビを見る、女性誌を買って読む。手術後や、病気の山を越えた後、体が動くようになってからは、自分の病棟から病院1階の喫茶店(スタバ)まで、リハビリを兼ねてタンブラーを持って階段で毎日1往復。疲れたらエレベーターに乗って戻ります。基本的に、普段「やらなければならないこと」に追われているためか、かえって世の女性が日頃やっていそうなことをやっている感じがしました」(30代、女性)
・・・自分のルーチンをつくって、日々の生活のペースを整えていらっしゃったのかもしれません。

スクリーンショット 2017-08-30 11.24.40

★「当時目指していた資格があったので、朝夕はベッドの上で、日中調子が良くて検査のない時間は病院のお気に入りの場所で資格の勉強をしていました」(20代、男性)
・・・病気によって与えられた時間を有効に活用したようです。医療者からも「よくやっているね」と声をかけられて、やる気アップしたようです。

★「病院に緊急搬送されたけど、落ち着いたらHulu(動画サイト)で洋画&海外ドラマ三昧、ミュージカルDVD三昧で、退院後のTOEIC900近くとれました」(20代、女性)

★お気に入りのノートに、“病気をして感じたこと”を綴っていたり、“退院したらやりたいこと100リスト”を書き出して、未来への活力とした(30代、女性)
・・・病気経験者に聞くと、このように当時の自分の気持ちやそこで出てきたアイデアなどをを書き留めておくことは後々自分の財産になったという声が多いようです。

スクリーンショット 2017-08-30 11.26.36

以上、先輩たちに学ぶ入院中の驚きの時間活用術を見てみました。

いかがでしたか?

読者の皆さまや、家族、知人の方の過ごし方のヒントになりましたら幸いです。

 

GIFTRee(ギフトリー)では、病気になっても自分らしく生きられる社会をつくるために、みんなの入院の経験を集めています。

ホームページから経験談の投稿ができるようになっています。

いただいた投稿はブログで紹介させていただいたり、商品開発のヒントにさせていただきます。

皆さまの声をお待ちしております!!

▼あなたの経験談募集中▼

あなたの経験談募集中

▼お見舞いギフトブック▼
https://giftbook.giftree.jp/giftst01/

【完全版】大切な人を傷つけないためのお見舞いの言葉のマナー

3bbc2b273b26c073c75748cdcd043a1c_s

お見舞いする際には、「入院しているあの人は、どんな気持ちなんだろう?」と普段以上に想像力を働かせながら、「言葉の気遣い」をおこなう必要があります。

病気をすると体力的にだけでなく精神的にも弱り不安定になっている可能性があります。さらにパッとみて分かりにくいため、相手を傷つけないためにも、いつも以上に注意をおこなう必要があります。

お見舞いは有難いことですが、そのときにかける「言葉」によって相手との関係性が変わることがあります。

病気をした相手に対する想像力を働かせて、「言葉の気遣い」をおこなうことで、あの人との関係をより大切にしましょう。

今回は、お見舞いのときの言葉について、以下の2つの観点から一緒に考えたいと思います。

1.相手を傷つけないためのお見舞いの言葉の大原則

2.入院経験者が語る、嫌だった言葉の特徴

 

1.相手を傷つけないためのお見舞いの言葉の大原則

 

(1)お見舞いで声をかける際に大切にしたい『言葉の5原則』

①「心配している」など、あなたの素直に気持ちを伝えましょう

②病気以外のことも聞きましょう

③朗らかで親切な態度で接しましょう

④自分の価値観を押し付けないようにしましょう

⑤相手の気持ちを汲み取り、一緒に考える姿勢を示しましょう

 

①「心配している」など、あなたの素直に気持ちを伝えましょう

よくありがちなのが、どのように声をかければいいか分からずに、声をかけないで放置してしまうということです。しかし自分が入院する立場になったら分かると思いますが、決して放置はせずに声はかけて欲しいのです。

「入院したと聞いて心配しているよ」など、あなたの気持ちを素直に伝えるのが良いでしょう。

②病気以外のことも聞きましょう

入院すると、どうしても「病気」のことを聞きたくなりがちですが、本人にとって病気のことは(入院)生活のごく一部です。病気以外にも、毎日の楽しみのこと、趣味のこと、入院生活で仕入れたネタ、困っていることなど、話したいことはたくさんあります。

ぜひ病気以外のことも聞いてみてください。

ただし病気以外の話題でも、人によっては

「(自分が明らかにいけない)海外旅行の話を聞くのは辛かった」

「くだらない下世話な話を聞くのは嫌だった」

などの声もあります。入院している相手の気持ちを想像して、本人がしゃべりたそうなことを聞いたり、本人が興味ある話題を心がけるようにしましょう。

 

③朗らかで親切な態度で接しましょう

入院していると、日々の生活でさまざまなことに不便さを感じたり、この先の生活や人生に不安を抱くものです。そんな時に、外からお見舞いに来てくれた相手が、「朗らかで親切」であることは、ちょっとしたお願いごとをしやすくなりますし、不安な気持ちも打ち明けやすくなります。

ただし、フランクに自分の悩みごとの相談をするのは、関係性をよく考えて判断してください。入院者は、自分の病気のことが頭にある中で、さらに他人のことを考えたり悩んだりすることが負担になります。相手に負担にならないかを確認した上で、コミュニケーションをとるようにしましょう。

3bbc2b273b26c073c75748cdcd043a1c_s

④自分の価値観を押し付けないようにしましょう

自分の価値観を押し付けて、「相手はこうだから」と勝手に決めつけないようにしましょう。

自分の価値観を押し付ける例として、“病気になってくるとやってくるもの”としてよく言われるのが、「近所のおばさん」、「宗教」、「遠くの親戚」です。

「近所のおばさん」や「遠くの親戚」から、「この健康食品が良いらしいよ」、「テレビや本でこんな治療が紹介されていたよ」などの信憑性が薄い情報がやってくることは、本人にとってはありがた迷惑のことが多いようです。

相手のことを思うならば、自分の価値観を押しつけることはやめましょう。

 

⑤相手の気持ちを汲み取り、一緒に考える姿勢を示しましょう

前述しましたが、入院していると、生活していてさまざまなことに不便さを感じたり、この先の人生に不安があります。この先、ずっと付き合っていくタイプの病気や障害もあり、本人の悩みや不安はそう簡単に無くなるものではありませんし、時間をかけてその人なりに受け入れていくものです。

そんな時に、「自分の気持ちを汲み取ってくれて、一緒に考える姿勢」を示してくれる存在が、どれだけ本人にとってありがたいことでしょうか。不安や辛さへの向き合い方に答えはありません。④自分の価値観を押し付けないと同様に、大切な人が病気をしたり入院したときは、常にそのような姿勢でいたいものです。

▼お見舞いギフトブック▼

お見舞いギフトブック

 

2.入院経験者が語る、嫌だった言葉

(1)嫌だった言葉の特徴

続いては、入院経験者が語る、お見舞いの時に言われて嫌だった言葉をもとに、学んでみたいと思います。嫌だった言葉の例として、

「あなたの病気には、この食べ物がいいらしいよ」

「もっとしっかり検診受けておけば良かったね」

「絶対大丈夫だから!」

などがあがります。

 

これらの声がけが、具体的にどのようにマズかったのか、考えてみましょう。
良くないのは、以下の3点です。

自分の価値観や経験を押し付けられること

「こうすればよかったのに」、「こうなるよ」と過去や未来の話をされること

「大丈夫だよ」と無責任に言われること

 

それぞれみてみましょう。

①自分の価値観や経験を押し付けられること

『お見舞いの言葉の大原則』の裏返しですが、自分の価値観を押し付けられることが嫌だったという人が多いです。

「あなたの病気には、この食べ物がいいらしいよ」

は、この最たる例と言えるでしょう。

また例えば、胃がんで入院している人に、

「私のおばあさんも同じように胃がんで入院していたの。切除しちゃえば治るよ」

などという声がけも同様に、自分の経験の押し付けになります。

お見舞いにいった相手と同じ病気をした人を知っていたら、思わずその人の話をしたくなることもあるかもしれません。

しかし、同じ病気でも重症度や治療、経過は多種多様です。必ずしも同じ経過をたどるとは限らないです。相手をなぐさめようとしたり、相手に有益な情報を与えようと、自分の知っている話をしてしまう前に、よく相手の話を聞いて、状況を考えてからにしましょう。

 

②過去や未来の話をされること

現在入院している相手に、

「あの時、検診を受けておけばよかったのに」

と声をかけてしまうケースが見られます。

それは他人に言われるまでもなく、ご本人が一番分かっていることで、後悔しているかもしれないことです。そして、そのように過去のことをあらためて他人から言われても今更どうしようもないのです。

逆に未来のことで、

「これからはちゃんと検診を受けようね」

と言ってしまうのも同様です。

本人が望まないかぎりは、「こうすればよかったのに」、「こうなるよ」という過去や未来の話はやめましょう。

 

③「大丈夫だよ」と無責任に言われること

病気をした人の周囲にいる人がよく発してしまう言葉として、

「あなたなら大丈夫だよ」

があります。これは、どうしても他人事、無責任なものに聞こえてしまいます。自分が大丈夫かどうかは、入院している本人が一番悩み、考えていて、心配していることです。

同じようなニュアンスで相手に声をかけるならば、

「大丈夫だと信じているから」

というように、あなたの気持ちを素直に伝えるようにすると良いでしょう。

「大丈夫だよ」と「大丈夫だと信じている」という表現は、伝える側にとっては似たようでも、受ける側にとっては大きく異なる意味にとられることがあります。

前者のようないい加減に聞こえてしまう断定的な言い回しではなく、後者のように自分の心配な気持ちを素直に表現するのが良いでしょう。

b8ea6cb677dc8fd5424ac83474cc9228_s

(2)入院経験者が語る、嫌だった言葉の例

先輩入院経験者から、“入院中にかけられて嫌だった言葉”を聞きました。相手との関係性にもよりますが、参考にしてみてください。

先輩たちにアンケートをとり、以下のようなことを聞きました。医療関係者でも、不用意な一言を言ってしまうことがあるようです。同じことを繰り返さないように、参考にしていただけると嬉しいです。

可哀想
→「上から目線で、何も可哀想とは思っていないように感じました」


よく頑張ってるね
→「別に頑張っているわけじゃないです」

きっと治る
→「傷つくというより、返答に困りました」

きっとよくなるからね
→「関係ない人に言われたくないです」

まだ若いのに病気になってかわいそう…”
→「年配の人ほどかけてくる言葉。これだけメジャーな病気だけれども、まだまだ他人ごとと思いました」

二度目の手術は、もっと痛いらしいですよ(担当の看護師さんより)
→「再手術になり落ち込んでいるときに担当の看護師さんにかけられた言葉です。こちらの気持ちも考えてくれと言いたかったです」

元気な赤ちゃんを産んできます(担当の看護師さんが産休に入る際の挨拶)
→「私が子宮体がんで子宮を全摘出をしたのを知っているはずなのに、言われたのでショックでした」

0fcb678c75ceb9bac71bb5819b8b3323_s

以上が、先輩入院経験者に聞いた、“入院中にかけられて嫌だった言葉”の例です。

あなたは、同じような失敗を繰り返さないようにしてください。

病気のときこそ、相手の痛みを想像し、大切な人を傷つけないためのお見舞いの言葉のマナーを身につけましょう。

GIFTRee(ギフトリー)では、入院経験者の声をあつめて作った、相手に選んでもらうお見舞い品として『お見舞いギフトブック』を作っています。
▼お見舞いギフトブック▼

お見舞いギフトブック

【完全版】大切な人に気持ちを届けるお見舞い品の基本

スクリーンショット 2017-08-22 18.06.56

 

家族や友人、会社の同僚など、大切な人が入院したと聞いたら、すぐに駆けつけたくなりますよね。

入院中だからこそ、相手の状況を想像して、良いお見舞いの品を持っていきたいですね。

今回は、以下の1〜4について、大切な人が入院したときに気持ちを届けるためのお見舞いの品について一緒に考えてみましょう。

 

1.あなたの気持ちを届ける『お見舞いの品』選びのコツ

2.残念ながら嫌がられてしまう『お見舞いの品』は?

3.お見舞いの時の『お花』選び

4.絶対に知っておきたい『お見舞い金』のこと

 

1.あなたの気持ちを届ける『お見舞いの品』選びのコツ

お見舞いの機会は、思いがけないタイミングで突然やってくるものです。

普段から、お見舞いの品物のことを考えている人はいないでしょう。

突然お見舞いに行くことになったら、どんなものが思いつきますか?

お花、お金、果物あたりがすぐに思いつくのではないでしょうか?

 

“病気経験をプラスの価値として社会に届ける“を企業ミッションとするGIFTRee(ギフトリー)が考えるお見舞いの品の3原則は、以下の通りです。

(1)自分のことを考えてくれていると分かるもの

(2)自分に選択肢を委ねてくれるもの

(3)でも何より、お見舞いの気持ちが嬉しい
それぞれ見てみましょう。

(1)自分のことを考えてくれていると分かるもの

やっぱり相手が自分のことを想像して選んでくれたオリジナルのものは嬉しいものです。

例えば、

・冷え性の人には、あったかい靴下や足湯キットを

・毎日病院のスタバに行くのを楽しみにしている人には、スタバのチケットを

・入院中に本をたくさん読みたい人には、読みやすくするためのブックスタンドを

・病院食に飽きている人には、外食気分でテンションがあがるご飯のお供を

これらはひとつの例ですが、相手の日頃からの嗜好や、相手が置かれた状況、そのときの気持ちを想像すると、良い品物が選びやすくなると思います。

また相手との関係性にもよりますが、お見舞いに行く際には、事前にどんなことに困っているかを直接聞いてみるのもいいかもしれません。

スクリーンショット 2017-08-22 18.06.56

(2)自分に選択肢を委ねてくれるもの

インターネットで「喜ばれるお見舞いの品」を検索して、これがいいよ!と一方的に渡したり、お金やお花、果物を渡すよりも(もちろん喜ばれることもあります)、「好きなものを選んでね」と相手に選択肢を渡してあげることは、自由度の少ない入院生活では嬉しいものです。

GIFTRee(ギフトリー)では、相手に選択肢を与えることのできるお見舞いの品として、先輩入院経験者たちのオススメアイテムや経験談が掲載されたギフトカタログ『お見舞いギフトブック』を販売しています。

よろしければお手にとってみていただけたら嬉しいです。

▼お見舞いギフトブック▼

お見舞いギフトブック

 

(3)何より、お見舞いの気持ちが嬉しい

先輩入院経験者たちの声に共通することが、

「そうは言っても、お見舞いに来てくれることが嬉しかった」

ということです。

入院すると、世の中から置いてけぼりにされたように感じます。病院の外に自分のことを考えて、行動してくれているという人がいるだけで励みになります。

一方で、入院して弱っている姿を見られたくないという方や、体調的に辛いときは一人になりたいということもあると思います。

しかし、入院生活が長引けば長引くほどお見舞い者も減っていき孤独になりがちなので、直接の面会でもメールであっても、自分のことを気にかけてくれる人の存在は本当にありがたいことです。

お見舞いで、あなたの気持ちを届けるときの参考にしていただければと思います。

78ce5ef1e7ec9b2bff967f564ef6ce8a_s

2.残念ながら嫌がられてしまう『お見舞いの品』は?

(1)残念ながら、嫌がられてしまう『お見舞いの品』

逆に、残念ながら、嫌がられてしまう『お見舞いの品』とはどんなものでしょうか?

お見舞いの品の失敗例として、いくつか代表的なものを紹介しておきましょう。

・花瓶が無いのに、花束を贈ってしまった

・絶食中の相手に、食べ物を贈ってしまった

・病院ではナイフもまな板もないのに、皮付きのパイナップルやメロンを丸ごと送ってしまった

・手術の傷跡を気にしている人に、「一緒に行こうね」と温泉の本を贈ってしまった

想像力を働かせて、相手の状況や病院の事情を考えることで、このような失敗を減らすことができるかもしれません。

また上述の通り、「そうは言っても、お見舞いに来てくれることが嬉しい」ものです。

例え、本人がすぐに使えないものであっても、一緒に失敗を笑えるような関係性をつくりたいですね。

 

(2)お見舞いで食べ物を送ること

お見舞いに食べ物を持って行くことは多いと思います。本人の体調次第ですが、一緒に話しをしながら病室や談話室で食べることもあるかもしれません。

お見舞いの品として食べ物をあげるときは、以下のような注意が必要です。

①食事制限がかかっていないか?

②賞味期限が短かくないか?

③量が多くないか?大きな塊になっていないか?

④一緒に食べるタイミングとして、ご飯(昼食や夕食)前を避けているか?

特に①は入院治療中ならではの制限があるかもしれません。本人や家族が自覚していないこともあるので、看護師さんにも確認する方がよいでしょう。

お見舞いの品として食べ物を送りたい方は、事前に本人に食べたいものや食べられないものを聞くのがいいかもしれません。

09726e4581a7ec15e4c78f235bd928a4_s

3.お見舞いの時の『お花』選び

お見舞いの品の定番として『お花』があります。
中規模〜大規模な病院では、病院内に花屋さんが入っていたり、病院の近くに花屋さんがある場合も多いです。この定番の『お花』ですが、お見舞いの品として持っていく際にはいくつか気をつけることがあります。

お見舞いのときの『お花』には、大きくわけて

「生花」

・「プリザーブドフラワー」

の2種類があります。プリザーブドフラワーとは、特殊な技術で長い期間楽しめるように加工されたお花のことを言います。

感染症対策の面で、禁止している病院もありますので、お見舞いの品として「生花」を考えている方は、事前に病院に問い合わせることをオススメします。

 

 (1)お花選びのポイント

どのようなお花がお見舞いに適していて、どのようなお花がダメなのでしょうか?

①OKなお花

A)入院者が好きなお花
B)季節感のある花
C)フラワーアレンジメント
D)プリザーブドフラワー

この時に、花瓶の有無を確認して、もし持っていなければ、簡易的な花瓶やミニバスケット入りのお花もありますので、念のためそれらを一緒に持っていくとよいかもしれません。

「生花」をもらった入院経験者のコメントで、「美しいデザインの花束をもらい毎日癒されていた」というのがあります。

また生命力の強い花は、
「部屋に一輪あるだけで、生命力をもらったような気がする」
と話してくれた入院経験者もいます。

②NGなお花

お花の種類によっては、お見舞いに向かないとされるものもあります。
基本的には、『縁起が悪いお花』と、『周囲に迷惑がかかるようなお花』は、NGとなります。

A)縁起が悪いお花

・鉢植えの花:「根がつく」が「寝付く」と同じ発音のため、縁起が悪いです

・首から落ちる花(椿など):花の落ち方が首から落ちるので、縁起が悪いです

・語呂が悪い花(シクラメンなど):語呂が「死」「苦」なので、縁起が悪いです

・真っ白な花(菊など):お葬式を連想させるので、縁起が悪いです

・真っ赤な花(真っ赤なバラなど):血液をイメージしてしまうので、縁起が悪いです

B)周囲に迷惑がかかるお花

・香りが強い花(百合など):病室に強い花の香りが充満するため周囲の迷惑になります

・花瓶が必要な花:花瓶の必要な花束は、細菌が繁殖しやすく、また花瓶自体が割れやすく危ないため迷惑となります

「生花」をもらった方の中には、マイナスの声として、
「保存方法・花瓶に困った」
「最後の処理に困った」
という声があります。

ちなみに、「保存方法・花瓶に困った」という声には、ペットボトルや牛乳パックを切ることで代用できますし、売店がある病院ではそこで花瓶を購入することができるかもしれません。

「プリザーブドフラワー」も選択肢に入れながら、病院の事情、相手の希望を踏まえた選択をして、より良いお見舞いを実現させてください。

DSC_0011web-401x600

4.絶対に知っておきたい『お見舞い金』のこと

(1)お見舞い金の相場って?

『お見舞いの品』や『お見舞い金』を贈る上で気になるのが、“相場”ではないでしょうか?
入院中の治療費やその他の費用の負担、仕事をしている人であれば、休んでいる間の収入の足しになるので、とてもありがたいものです。

お見舞い金の目安は、以下の通りと言われています。

兄弟・親戚の場合・・・5千円〜1万円
友達の場合・・・3千円〜5千円
会社関係の場合・・・3千円

もちろん、この金額は絶対ではありませんし、何よりあなたのお見舞いの気持ち・行動が嬉しいので、ご参考にしてください。

関係性によって、適切な金額が異なりますし、自分や相手が置かれている立場や状況により、臨機応変にかえて良いものです。

 

(2)お見舞い金を包むときに、気をつけるべきポイント

お見舞い金を包むときに気をつけたいことは、以下の通りです。

縁起の悪い数字を避けること

大勢の場合は、まとめて渡すこと

年上・目上の相手に現金を包むのは注意

それぞれ見てみましょう。

縁起の悪い数字を避けること

不幸を連想させる4、6、9といった数字は、避けることです。4は「死」を、6は「無」を、9「苦」を連想させる数字であり、受取手によっては良い気分はしないからです。

大勢の場合は、まとめて渡すこと

会社関係や習い事サークルなどの場合、お見舞いに大勢で行ってしまうと相手に迷惑がかかってしまうので、一人2〜3千円ほど包んで、代表者がまとまったお見舞い金をもっていくという方法もあります。

年上・目上の相手に現金を包むのは注意

自分よりも年上・目上の人に対して、お見舞い金を渡すのは失礼にあたるので、基本的に現金は避けた方が良いです。

 

(3)お見舞い金の封筒のマナー

お見舞い金を包む際の封筒のマナーをまとめます。

・封筒:普通の白封筒で構いません。(または『御見舞(お見舞)』と書かれたものを使用します)

・表書き:
-上段・・・御見舞・お見舞・御伺い・ 祈御全快など。

-下段・・・あなたの名字を書きます。会社でのお見舞いの場合は、社名を中央右 に書き、左側に社長の名前や所属部・課、有志の名前などを書きます。

・のし:基本的には不要です。病気を「のばす」と受け取る人がいるためです。

・水引:つけるとしたら、白赤の『結び切り・真結び』です。固く結ばれて解くのが難しい結び方であり、二度と繰り返さないように、今回一度で終わるという意味で、お見舞いに適していると言えます。間違っても、ご祝儀袋に入れて渡すには避けましょう。

8caac1f83f1b6c28b93e3096af368ace_s

(4)新札旧札どっちを使うの? お札の向きは?

①お見舞いには、新札は使用しません。

これはお葬式などと同様の考え方です。
病気のお見舞いに新札を用意することが、相手に「待っていた」と思われかねないためです。ちなみに旧札を用意すると、「新札を用意する間も無いくらい急いで駆け付けた」ということになります。

②お札の向きは、表向きです。

お札の向きは、お葬式などと同じように裏返しにすると、不幸事と同じように扱われて、受取手によっては気分を害す可能性があります。
お札の向きは、普通に表向きで大丈夫です。

 

(5)お見舞い金を渡すタイミングは?

渡すタイミングは、入室時でも、退室時でも、会話の途中でも、どのタイミングでも構いません。

「心配していること」、「早く回復するようにしっかり休んで欲しいこと」など、あなたのお見舞いの気持ちを伝えて、「心ばかりですが・・・」と言葉を添えて渡してあげましょう。

入院中はなれない環境で心細く、また思わぬことで不便を感じるものです。お見舞いに訪れた際は手土産を持っていくだけではなく、困っていることがないか是非積極的に声をかけてあげてください。

大切な人が、1日も早く元気に回復し退院される気持ちを込めながら、お見舞いにいきましょう。

これらを参考にしていただき、大切な人に気持ちを届ける良いお見舞いができることを祈っています。

 

▼お見舞いギフトブック▼

お見舞いギフトブック

 

【完全版】失敗しないお見舞いの大原則と基本マナー

a672ed0950cbac807531656f89335453_s

大切な人が入院したと聞いたら、すぐにでも駆けつけたくなるものです。しかしこういう時こそ相手を傷つけないように、最低限知っておいた方がよいことがあります。お見舞いはなかなか行かないものだからこそ、お見舞いの大原則と基本マナーを押さえておきましょう。

1.まずは押さえたいお見舞いの基本マナー

2.良いお見舞いをするための6ステップ

3.失敗しないためのお見舞いの大原則

 

1.まずは押さえたいお見舞いの基本マナー

(1)アポは必ずとること

突然お見舞いに来られるのは、入院している人にとって嬉しさもあるかもしれませんが、体調が優れず対応が大変だったり、身だしなみが整っていいなかったりなど、人に会う準備ができていないことがあります。また検査が入っていていないこともあります。

相手は、来て欲しいと思う以上に「弱々しい姿を見せたくない」と思っている可能性もあります。相手の状態や病院の事情がわからないからこそ、お見舞いに行く際には必ず本人や家族などに事前にアポイントをとるようにしましょう。

(2)面会時間は短く、ダラダラと長時間はNG

面会時間はダラダラと長くならないように、相手への負担を考慮して、15~30分程度で済ませるようにしましょう。相手が「もっと話したい」という場合は様子をみながら少し時間を延ばしてもいいかもしれません。

 

(3)大人数は禁止、うるさくするのも禁止

お見舞いに大人数で押しかけるのは基本的にNGです。病室はスペースが限られていますので、多くても3〜4人程度で、お見舞いにいきたい人がおおければ分割していくか、お見舞いにいく代表者がメッセージを預かるなどすればよいでしょう。何より「疲れさせないための配慮」が最も大切です。元気づけたい気持ちは分かりますが、あまり大勢でにぎやかにするのは同室の患者さんなど周囲にとっても迷惑になりますし、お見舞いが終わったあと肩身がせまい思いをすることもあります。

またお見舞いに行くときは、派手な服装や香りの強い香水なども周囲の患者さんの迷惑になりますので控えましょう。

小さなお子さんがいらっしゃる方の場合、連れて行くのはなるべく避けた方がいいでしょう。病院には体調がすぐれない方が入院しています。騒がしくならないよう、周りを不快にすることのないようマナーを守ってお見舞いに向かいましょう。

 

(4)会話にも、お見舞いの品にも気を配る

お見舞いにいくことになったなら、時間や訪問人数だけでなく会話にも、お見舞いの品にも気を配るのがマナーといえます。会話やお見舞いの品については、別の記事をご覧ください。

 

(5)相手が寝ていたら、また今度

お見舞いにいった際に、本人がぐっすり眠っている場合は、目覚めるまで待たずにお見舞いの品やメッセージをご家族の方に預けておくのがベストです。もしも付添い人が見あたらない場合は、ナースステーションに預けて帰ったり、ベッドにメモを残して帰るのが基本のマナーとされています。

入院している方や同じ病室の方に迷惑がかからないよう、十分配慮して行動しましょう。

a4417f9c7b619dfe24312cb8ed59f3a6_s

2.良いお見舞いをするための6ステップ

(1)お見舞いの6ステップ

とても基本的なことですが、まずはお見舞いの6ステップを見てみましょう。

①入院の連絡を受ける
  ↓
②お見舞いに行っていいか確認する
  ↓
③日時を決める
  ↓
④お見舞いの品を用意する
  ↓
⑤お見舞いする
  ↓
⑥帰る

a672ed0950cbac807531656f89335453_s

(2)それぞれのステップの詳細

上記の『1.まずは押さえたいお見舞いの基本マナー』と重複することもありますが、6ステップの詳細を見てみましょう。

①入院の連絡を受ける

「お見舞い」は、あなたの知っている人が「病気・怪我」をしたと聞いた時から始まります。直接本人から聞く場合もあるし、他の人から間接的に聞くこともあるでしょう。

連絡を受けた時は誰でも驚くと思いますが、一番ショックを受けているのはご本人です。連絡が来た時には過剰な心配や同情はかえって本人を傷つけてしまうので、気をつけましょう。

 ②お見舞いに行っていいか確認する

お見舞いに行こうと思った時には、まず本人にお見舞いに行っていいかどうかを確認しましょう。入院していると、体調や治療・検査などで気持ちが不安定になっていることがあります。ですので、突然お見舞いに行くと迷惑になってしまう場合があります。

お見舞いをする際は事前に本人の許可をもらうことが大切です。

直接のお見舞いが難しい場合は、手紙・メール・SNSなどでメッセージを送ったり、お見舞いの品を送っても良いでしょう。

0fcb678c75ceb9bac71bb5819b8b3323_s

③日時を決める

お見舞いをする日時は、本人の都合はもちろん、病院の面会時間も考えて決める必要があります。訪問の時間は本人とよく相談して決めましょう。

一般的な病院の面会時間は、午後1時から午後8時までです。ただし、食事中や食後のリラックスタイムなどを考慮すると、午後3時から6時(夕食前)までの間でお願いするのが良いでしょう。週末は病院の検査がないため、お見舞いにも適しています。

日時を決める時には、合わせて以下を確認すると良いでしょう。

A)日時を決めるときに合わせて確認しておきたいこと

◎何人で行くか(会いたい人はいるか)

◎必要なものはないか

◎お見舞い品として欲しいものはないか(NGなものはないか)

これを確認することで、より喜ばれるお見舞いができます。

また、念のために入院先の病院名と病室及び受付先(総合受付や、ナースステーションなど)を確認しておきましょう。万が一病室が変わっていても、ここで確認できます。

 

④お見舞いの品を用意する

日時が決まったら、お見舞いの品を用意します。

お見舞いの品は、相手との関係性、相手の嗜好、相手の状況、病院の事情などを総合的に考慮して決める必要があります。詳細は別記事にゆずるとして、ここでは割愛しますが、何よりも嬉しいのはあなたのお見舞いの気持ちです。

これについては、別の記事で詳細を書いていますので、そちらをご覧ください。

GIFTRee(ギフトリー)では、入院経験者の声をあつめて作った選べるお見舞い品として、『お見舞いギフトブック』を作っています。よろしければ、お手にとってみてください。
▼お見舞いギフトブック▼

お見舞いギフトブック

 

⑤お見舞いする

病院に入ったら、まず受付かナースステーションで訪問先の入院者名を伝えましょう。

病院の面会ルールがあれば、ここで教えてもらえます。

本人が大部屋にいる場合は、他の入院患者さんの迷惑にならないように、病棟内にあるデイルームや休憩室などでお話することが一般的です。最近では病院内にカフェがあることもあるので、そこでお話してもよいでしょう。

事情により大部屋で話をする場合は、同室者の方に迷惑にならないように、以下のようなことに気をつけましょう。

B)面会時に気をつけること

◎他の患者さんのことはじろじろ見ない

◎声のトーンを下げる

◎大きな音を立てない

◎長居しない

また、入退室するときは、同室の方に簡単に挨拶するとよい印象を持ってもらえますし、それは入院している本人のためにもなります。

もし入室時に相手がぐっすり眠っていて、付き添いの人が見当たらない場合には、ナースステーションにお見舞い品を預けて変えるのがマナーです。目が覚めるまで待つのはやめましょう。

9b9943bf943b3a53ab53877aaed7b165_s

⑥帰る

面会時間は15~30分が一般的です。本人の体調次第では、長時間の面会が大きなストレスになってしまいます。けれども、わざわざお見舞いに来てくれている人には「帰って欲しい」とは言いにくいものです。面会は意識的に短くしましょう。もちろん、本人が望んでいるのであれば、長い間いても問題ありません。

面会を切り上げる場合は、「じゃあ、そろそろ」と席をたちましょう。

なお、お見舞いの間に看護師さんによる検査の説明や回診があることもあります。この時には席をはずすなどの気遣いを忘れないようにしましょう。

本人のことを心配している知人で、お見舞いに行けていない人がいたら、本人を気遣いながらさりげなく情報を教えてあげると周囲の安心につながるかもしれません。

 

いかがでしたか?

大切な人のお見舞いにいくとき、お見舞いの大原則と基本マナーを押さえて、良いお見舞いをできるようにできたらいいですね。

 

入院中のお茶の楽しみ方

TEAG01-e1475729713437

入院生活のお供である『お茶』の楽しみ方について、先輩入院経験者やお茶屋さんの声を集めて、まとめてみました。入院中でもお茶を楽しむことで、より良い入院・療養中の過ごし方のヒントになれば嬉しいです。

 

入院中ならではの、お茶の楽しみ方

毎日お茶を飲む方は、どのようにして“お気に入りの一杯”に出会いましたか?

なんとなく手にとったものを飲み続けているという方もいらっしゃるでしょうし、数々の試行錯誤やいろんな挑戦をしてきた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

お茶が好きな方はよりお茶を楽しんで、普段あまりお茶を飲まないという方は入院中や療養生活で時間のあるこの機会にお茶に挑戦して、お茶の魅力を発見してみませんか?

 

お茶屋さんの話や、入院経験者の声を集めたところ、

普通にお茶を飲む以外にも、

①『目』で楽しむ

②『鼻』で楽しむ

③『頭』で楽しむ

という楽しみ方ができそうです。

①お茶を『目』で楽しむ

最近のお茶は、目でも楽しめるようにいろんな工夫が凝らされています。

 

例えば、お湯を入れると花が開く『工芸茶』というものがあります。

これは、茶葉を細工し花を組み合せて作られた「見て楽しむことができる」お茶の芸術品と言えるでしょう。

 

先輩入院経験者の中には、工芸茶をみて

“いい香りを漂わせながら、ゆっくり花開くのを見つめていると、やさしい気持ちになりました”

という方もいます。

スクリーンショット 2017-08-16 11.02.40

もうひとつの『目』で楽しむお茶の例として、

『イルカのティーバッグ』というお茶があります。

 

ティーバッグの形が、イルカをはじめとする海の生き物の形をしており、お湯を注ぐと、様々な色のお茶が滲み出て来て、まるで青い海や夕焼けの海を泳いでいるかのようになります。海好きの方にはたまりませんし、そうでない方も楽しめると思います。

 

これらは、『お見舞いギフトブック』のアイテムでも提案していますので、ぜひ見てみてください。

tea01-3

 

②お茶を『鼻』で楽しむ

『鼻』で楽しむお茶の例として、お茶に様々な香りを染み込ませた『フレーバーティー』があります。『フレーバーティー』には、香料や花びら、果皮などで香りを付加したお茶、ドライフルーツや花びらなどを茶葉に混ぜたものなど、様々な種類があります。

 

入院・療養期間が長くなってくると、一定室温に保たれた病院の中では、外の季節を肌で感じることが少なくなってきます。もしかしたら、病院の中では季節の食材を摂ることも少なくなってくるかもしれません。

 

そんな時に、季節の香りを集めたフレーバーティーセットがあると、お茶で季節を感じることができると思います。春はよもぎ・さくら、夏はグレープフルーツ・夏みかん、秋はくり・、冬はなど、いろんなフレーバーティーがあります。

暑い夏は、水出しが出来るものも、またオシャレなボトルに入れることで保存が効くようになることもあります。

TEAG01-e1475729713437

 

③お茶を、『頭』で楽しむ

お茶の歴史や原材料の発祥の地など、頭で知っているだけで、味わいも奥深いものになります。

お茶屋さんがミニセミナーを開催していることがありますし、余裕があればこのような情報も見てみてみるのもいいかもしれません。

 

④その他の楽しみ方

そのほか、お茶の味わい方として、

・水出しで楽しむ

・お湯で楽しむ

・煮出して楽しむ

・ミルク(牛乳)煮出して楽しむ

などがあるそうで、味が変わります。

 

お茶は最高のコミュニケーションアイテム

先輩入院経験者に聞いたところ、

入院生活を少しでも快適なものにするための工夫として、

“入院仲間とお茶の時間やおしゃべりの時間をつくって、将来の夢を語った”

という方もいらっしゃいます。

こういう時に、お茶は欠かせないかもしれません。お見舞いギフトブックには、上記のような様々なお茶を過ごし方の提案とともに行なっています。

 

『お見舞いギフトブック』でも、入院経験者によってセレクトした何種類かのお茶や、お茶の楽しみ方を掲載しています。

▼様々なお茶が選べるお見舞いギフトブックはこちらから▼

お見舞いギフトブック

GIFTRee(ギフトリー)では、病気になっても選択肢のあるの社会をつくるために、みんなの入院の経験を集めています。よろしければ、あなたの経験を教えてください。
▼あなたの経験談募集中▼

あなたの経験談募集中

一緒に考えてみませんか? 『お盆のときのお見舞い』

1b43a68b43ab0ddb231ddb6a5c489695_s

お盆って、お見舞いに行っていいの?

お盆シーズンになると、こんな疑問がちらほら聞かれます。

お盆期間は、8月13日から8月16日までです。

お盆期間は、実家に帰省される方も多いと思います。

そんな時に、家族や親戚、また地元で仲の良い知人などが入院していると、お見舞いのことが頭をよぎるのではないでしょうか?

また入院する側の事情とすると、特に仕事が忙しい人でなかなか休みが取れなくて、入院の緊急性がそこまで高くないという方には、お盆期間中に入院・手術をおこなうという場合もあるようです。

1b43a68b43ab0ddb231ddb6a5c489695_s

果たして、お盆の時にお見舞いに行ってもいいのでしょうか?

お盆のときのお見舞いについては、賛否両論意見が分かれているようですが、唯一無二の答えがあるわけではなく、その人(入院している人や周囲の人)の価値観や、入院している人とあなたとの関係性、地域の風習によって様々です。

お盆期間中のお見舞い反対派、賛成派の意見をそれぞれ聞いてみましょう。

 

お見舞い反対派

お盆は、ご先祖様があの世から帰ってくるとされており、亡くなったご先祖様を供養する時期なので、お見舞いにいくというのは、縁起でもないと思われる人もいることは確かです。

「お盆」=「お墓参り」≠「お見舞い」

と捉えられて、お見舞いされた方は良い気分をしないかもしれません。
お盆だけでなく、仏滅や友引の日も避けるべき、という考え方や意見もあります。

さらに、お見舞いをされる本人は気にしなくても、ご両親などの周囲が気にするということもあるかもしれません。

自分は良かれと思ってお見舞いに行ったとしても、もしも相手やご家族が気にしていたら、「気がつかなくて失礼しました」と一言お詫びをした方がよいかもしれません。

せっかくのお見舞いを、お互いの関係性が悪くなることは避けたいですね。

 

お見舞い賛成派

「お盆期間かどうかに関わらず、必要なタイミングでお見舞いに行きたい」、「何か相手の力になりたい」という方もいらっしゃると思いますし、その気持ちは入院している人にとっては嬉しいものだと思います。

病院では、もちろんお盆期間中のお見舞いが禁止されているわけではなく、基本的にいつでもお見舞いをすることが出来ます(もちろん本人の状態によりますが)。

一般的に若い世代は、どの時期にお見舞いに行くか、お見舞いに来てもらうかはあまり気にしないかもしれません。

お見舞いで気にするのは時期というよりも、相手の価値観や相手との関係性によりますので、相手が気にしなければお盆期間のお見舞いは問題ないという方がいます。

またご自身の両親や祖父母が入院されている場合は、お見舞いする時期はそこまで気にしなくて良いでしょう。

 

お盆にお見舞いに行きたい時は、どうすればいい?

反対派、賛成派の意見を比べて、いかがでしたか?

このようなことは、気にする人と気にしない人で大きく分かれます。

そしてそれはいざという時になってみないと、相手の価値観がわからないことが多いでしょう。

こんな時だからこそ、相手のことを想像しながら可能な限りコミュニケーションをとって、実際にお見舞いに行けるかどうかに関わらず、あなたのお見舞いの気持ちを伝えましょう。

お見舞いに来てもらったら嬉しいこともありますし、時期や相手が置かれた状態によっては来られるのを嫌がる場合もあります。それでもお見舞いの気持ちは嬉しいものです。

お盆期間かどうかに関係なく、気持ちがつながりあなたが良いお見舞いができることを祈っています。

 

▼お見舞いギフトブックはこちらから▼

お見舞いギフトブック

c978e5623072dd5efed59e1b2f426010_s